Task-alブログ

2022.03.31タスカルのお仕事

ホテル清掃業務(施設外作業)

タスカルの施設外の作業にはホテル清掃があります。

ホテル清掃に携わっているメンバーは、ほとんど施設内に戻ってくることがないのですが、3ヶ月ぶりに戻ってきたメンバーがいたので、取材をしてみました!

 

 

― ホテル清掃を初めて何年になりますか?

3年ぐらいです。

 

― ホテル清掃の作業はどんなことをしていますか?

客室の掃除です。

一連の流れとしては、客室のゴミの回収、部屋に据え置きされているコップや洗面台のコップを洗い、お風呂を洗い、ベッドメイクをして、トイレ掃除をして、アメニティの補充をして、掃除機をかけて、姿見の指紋や洗面所の鏡の水垢を拭き取ることをしています。

1フロア20~30の客室があり、客室もWベッドの部屋やツインの部屋などさまざまですが、1部屋30~40分で作業をしています。

1日の作業部屋数は6部屋ぐらいです。

 

― 作業時の雰囲気を教えてください。

滞在中のお客様もいるので挨拶をするために声は出しますが、私語を謹んで作業をしています。

ただ、作業の開始時間・終了時間を書く場所は、客室から距離が離れているので、メンバーやタスカルのスタッフ、他のパートさんと声を掛けあいながら作業を進めています。

 

― 作業で心がけていることはありますか?

作業した部屋はお客様が使うことを念頭に置きながら、全体的な仕上がりを考えて作業をしています。

 

― やりがいや楽しいことはありますか?

自分の清掃した部屋は売り物になると思うと気が引き締まります。

清掃後、チェッカーさんのチェックが入るのですが、OKが出ると「よし!」という気持ちになるのでやりがいを感じられます。

滞在中のお客様と挨拶をする時や、ゴミの回収で部屋に入った時に、コミュニケーションをとれることが楽しいと感じています。

 

― 作業をしていて大変なことはどんなことですか?

常に動きっぱなしなところです。

水分補給の時だけは足を止めますが、基本的には足を止めないよう心がけています。

 

― 面白い体験談があったら教えてください

部屋中に風船が飾りつけられていたことです。

誕生日など、何かサプライズなことをやったのかなーと想像を膨らませて作業をしています。

 

― タスカルの施設内と施設外で働いていることの違いはありますか?

施設内にいると、メンバーとスタッフ以外関わることがありませんが、ホテル清掃では朝礼から他のパートさんもいるし、お客さんも近くに感じられるので、それが大きな違いです。

 

以上、ホテル清掃に携わっているメンバーから聞いたお話でした。

タスカルではこの他に、マンション清掃、食品製造工場の業務、野菜工場での袋詰め作業、ネットショップなどで、様々な企業様に施設外作業という形でお世話になっています。

同じ場所に行っていても感じることは人それぞれ。

また施設外に戻ってきたメンバーを捕まえて、取材をしてみたいと思います😊

 

=お気軽にお問い合わせください =

現在、障がい者就労継続支援A型事業所タスカルでは、
就労を目指している障がいのある方や難病の方・特別支援学校進路指導ご担当の先生
・各種医療機関、関係機関のご担当者様からの見学・体験利用・ご相談・ご質問などを
随時受け付けております。

また、障がい者雇用をお考えの企業様の採用ご担当者様からのご質問・ご相談を
随時受け付けております。

障害者手帳をお持ちでない方も医師の診断書があればサービスを利用することが
できますので、お気軽に問い合わせください。

 

障がい者就労継続支援A型事業所タスカル
〒001-0017
北海道札幌市北区北17条西4丁目1-3 マミヤビル1階 101(a)
【地下鉄北18条駅 徒歩1分】
TEL:011-717-5211
FAX:011-717-5212

お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら